建築用語辞典・マンションやアパート、一戸建てから土地情報・不動産情報まで、様々な最新情報を載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築用語辞典


建築用語辞典 からの最新情報

超簡単!建築用語辞典

住まいを得る時に直面する難解な建築用語をわかりやすい言葉で解説します。住宅を建てたり、マンションを購入する時、リフォームする時、意味を知りたい言葉があったら是非役立ててください。

サニタリー
読み: さにたりー
一般的にキッチンを除くトイレ、風呂、洗面所などの衛生設備を持つ水周り部分のスペースのこと。衛生関係の機器や設備をサニタリーとも呼ぶ。(sanitary=衛生的な)

■サニタリーの関連用語
 SK
 パブリックスペース
 ユーティリティ

砕石
読み: さいせき
天然の岩石を破砕機などで加工し、建築資材として使用できる大きさに加工したもの。
コンクリート用骨材や基礎の下に入れたり、道路路盤材等の使用方法がある。基礎下に入れられるものは40mm程度の大きさの物が多い。

■砕石の関連用語
 割栗石
 栗石
 骨材

コロニアル
読み: ころにある
(株)クボタの商品名のひとつで屋根の石綿スレート瓦葺きの事。 一般的なスレート葺きの屋根をコロニアルと言う事もある。
コストが安く、一般的な瓦よりも軽量のため、地震や落下の被害が少ない事もあり普及している。
只、合わせの部分で水が入りやすく、耐久性やメンテナンスの面で問題はある。

別の意味で、17?18世紀頃のヨーロッパ諸国の植民地で発達した、当時の生活様式

コルクタイル
読み: こるくたいる
コルク樫の表皮から採取されるコルク材を粒状に加工し、接着剤と混合させてタイル状に成型した床材。厚みは3?5ミリ、大きさは300角程度の物が主流だ。
弾力性、断熱性、吸音性、耐水性等に優れ、自然素材の安全な床材として、採用されることが増えてきた。
ワックス仕上げ、ウレタン仕上げなどの表面加工があるがバリエーションは少ない。また、コストは比較的高い。

■の関

コモンスペース
読み: こもんすぺーす
集合住宅または計画的に整備された住宅地の一群の中で、居住者達が共有する庭、又は空間。
シンボルツリーが置かれるなど緑化され、住環境の向上に一役買う。
不特定多数のための公園とは意味が違う事に注意。

■コモンスペースの関連用語
 ライトコート
 アトリウム
 コートハウス

コーナーテープ
読み: こーなーてーぷ
薄い帯状鋼板を2列に配した特殊紙。主に内装のクロス、塗装等の下地の石膏ボードの壁の出隅に使用される。
石膏ボードは衝撃に弱く、特に出隅部分は破損する事が多いため、出隅の補強又クラック防止のために貼り、パテで塗りこんで下地とする。

■コーナーテープの関連用語
 石膏ボード
 プラスターボード

コートハウス
読み: こーとはうす
建物や塀で囲まれた中庭(コート)を室内のように取り込んだプランの住宅
中庭は外壁などで閉ざされているが、大きな開口部によって通風や採光を取り入れる事が出来る。
また、中庭の樹木などによって外部からの視線を遮り、プライバシーを守る事が出来る。

■コートハウスの関連用語
 ライトコート
 アトリウム
 バスコート
 コモンスペース

建蔽率
読み: けんぺいりつ
敷地面積に対する建築面積の割合。用途地域によって上限が定められている。
例えば建蔽率が50%と決められている地域に、200坪の土地を持っている場合、その土地に建てられる建築物の建築面積の上限は100坪までということになる。

■建蔽率の関連用語
 建築面積
 容積率
 用途地域
 境界線

珪藻土
読み: けいそうど
珪藻と呼ばれる単細胞の植物性プランクトンの化石。
火に強いため七輪や耐火断熱レンガの原料として昔から使われたが、近年、内装の塗り壁として採用する物件が増えてきた。
木炭の5千から6千倍の超多孔・超微細構造を持ち、吸放湿性に優れているため、室内の湿度をある程度一定に出来、結露やかびの予防に効果を発揮する。
また、消臭効果やホルムアルデヒド等の有害物質も吸着してし

クッションフロアー
読み: くっしょんふろあー
塩ビ製のシート床材。2mm程度の厚さで接着剤で貼られる。耐水性が高く掃除がしやすいため、住宅ではトイレ、脱衣室などの水廻りの床に使用されることが多い。
タイル柄や、フローリング柄、大理石調など柄も多く、安価であり、採用されやすい。
施工は簡単であり、DIYでも十分に出来る。
厚みがあり、耐摩耗性に優れた店舗用のものもある。

■クッションフロアー

金属系サイディング
読み: きんぞくけいさいでいんぐ
表面を金属板で仕上げられたサイディング。ウレタン断熱材が裏打ちされている場合がほとんどである。
窯業系サイディングよりも一般的に価格は高いが、耐久性の面から考えるとランニングコストは安くなるだろう。
素材はスチールとアルミにわけられるが、アルミは高価で柔らかい事もあり、あまり使われなくなってきた。
スチールは耐久性が落ちるが、最近ではガルバリウム

居室
読み: きょしつ
居住のために継続的に使用する部屋のこと。
建築基準法において「居住、執務、作業、集会、娯楽などの目的で継続的 に使用される部屋」
住宅ではリビング、食事室、キッチン、子供室、寝室などがこれに当たる
トイレ、浴室、洗面室、玄関は居室に含まない。
採光、換気などにおいて建築基準法に制約がある。

■居室の関連用語
 プライベートスペース
 パブリックスペース
 納

キャノピー
読み: きゃのぴー
上部を蓋状に覆った庇(Canopy)や4本柱で支えるベッドの装飾用の天蓋。
また、商店の軒先に掛けられた庇状のテントなどの事も言う。

■キャノピーの関連用語
 アウトドアリビング
 バーゴラ

キッチンパネル
読み: きっちんぱねる
従来、キッチン廻りの壁材は火が使われるため不燃材でなければならず、タイルが主に使われてきたが、最近では不燃板にフッ素やメラミンなどで表面処理した材料が使用されることが増えてきた。
安価で施工も早く、タイル目地が無いため、掃除もしやすい。
また、素材や色合いなども各メーカー様々な物を出しており、選ぶ楽しみも多くなってきた。

■キッチンパネルの関連用語

キシラデコール
読み: きしらでこーる
ドイツ・バイエルン社で開発された、木材専用の保護着色塗料。塗膜を作らず、木材に深く浸透するためひび割れがない。
木目を美しく仕上げる事が出来、防腐・防虫・防カビ効果を発揮する。
防水効果はあまり期待できず、5年程で色が褪せるため塗り替えが必要である。
DIYでも良く使われ、内装用の製品もある。

■キシラデコールの関連用語
 オイルステン
 ウ



スポンサーサイト
Copyright © 最新の住宅情報ですよ? All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。