いい田舎ネット・マンションやアパート、一戸建てから土地情報・不動産情報まで、様々な最新情報を載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい田舎ネット


いい田舎ネット からの最新情報



いい田舎ネット


日本全国の田舎暮らし情報



竹の家(バンブーハウス)作り【田舎暮らしイベント-栃木】


Thu, 08 Feb 2007 08:41:56 +0900

3月24(土)25(日) 1泊2日場所:那須高原 ガルテン・バルト (栃木県那須郡那須町豊原乙2921-2)主催:NPO法人 ドルフガルテン協会みんなで 竹の家を作ろう!ガルテン村の中に15000坪の広大な敷地(ガルテン・バルト)があります。ここで、竹の家(バンブーハウス)を作ります。大きさは4.5帖です。みんなで力を合わせて完成させましょう。出来あがったら、バンガローとして宿泊などに利用しましょう。竹の家(バンブーハウス)作り (http://www.k2.dion.ne.jp/~garten/bamboohouse.htm)NPO法人 ドルフガルテン協会 (http://www.k2.dion.ne.jp/~garten/index.htm)NPO法人ドルフガルテン協会は広大な那須高原を舞台に、比較的低料金で緑豊かな大自然の中で、都会の人も地元の人も一緒になって、竹炭焼き・野菜作り・魚捕り、陶芸・温泉湯治などの趣味を中心に楽しく過ごせる仕組みを作ろうとしています。





『のんびり富良野生活』【田舎暮らし地域別-北海道】


Thu, 08 Feb 2007 08:15:07 +0900

北海道のページに、「のんびり富良野生活」というサイトをリンクさせていただきました。結婚を機に東京から富良野へ移住された方が開設されているサイトですが、北海道の生活を新鮮な視点で紹介されています。私がホームページを拝見して特に印象に残ったのが、「寒さの冬」というページです。玄関先の炭酸飲料が寒さの為に破裂し、「北海道の冷蔵庫は、凍らせないためにあるんだぞ・・・。」とご主人に言われたことなど、北海道の寒さの厳しさがよく分かります。そして、最後はこう結ばれています。『住めば都とはよく言ったもので、 「あんな寒いところには住めない!」と言っていた私ですが 今ではもう富良野以外のところに住むのは無理かな・・・』のんびり富良野生活 (http://www.wacky55.com/index.htm)





関東地方で4件のイベントがあります【田舎暮らしイベント-関東】


Thu, 08 Feb 2007 07:41:05 +0900

全国のロハス情報を発信されている(株)クラブファームさん主催のイベント情報。2、3月関東地方で4件の体験プログラムを企画されています。プライベートファームin倉渕『郷土料理・竹馬、竹コップ作り』-群馬県群馬の郷土料理である「おきりこみ」という、煮ほうとうのような物を作り食べます。地元の奥様が丁寧に教えくれるので、田舎料理を堪能できます。また、竹馬作りは大人から子供まで多いに楽しめ、自分で作った竹のコップはお土産としても人気があります。この機会に是非、体験されてみてはいかがでしょうか(株)◇ 日時 平成19年2月17日(土)◇ 集合 午前10時(倉渕公民館前)◇ 体験内容 地元でとれた料理をたべ、竹馬作りや竹コップ作り等に挑戦します。◇ 定員30名◇ 参加費 大人6,500円 小人2,300円(小学生) 幼児無料◇ お問い合わせ先 (株)クラブファーム 03-5461-1323 (小澤まで)       メール info@clubfarm.jp (mailto:info@clubfarm.jp)       HP http://www.clubfarm.jp/ (http://www.clubfarm.jp/) ◇ 後援 伊井秀夫さんと奥様はじめ地元の方々





温泉街から車で7分ほどの平屋住宅【田舎暮らし不動産-岡山】


Tue, 06 Feb 2007 09:51:33 +0900

売り家【岡山県】岡山県美作市価格:300万円湯郷温泉街から車で7分ほど山間に入った静かな山村。県道沿いの少し高台に建つ平屋住宅。山林、原野付き





石垣市が移住者に注意【田舎暮らしトピックス】


Sun, 04 Feb 2007 09:29:32 +0900

琉球新報に次のような記事が掲載されています。市が移住者へ注意 石垣市土地利用 (http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-20964-storytopic-1.html)石垣島だけではなく、田舎暮らしで見知らぬ土地の売買にも共通する部分があると感じたのでご紹介します。観光地としても、移住地としても人気の高い沖縄県の石垣島ですが、土地の売買や住宅建築に関して、市がホームページで注意を呼びかけています。一例として、敷地と道路について、石垣市のホームページには次のように書かれています。『地域によっては、登記簿上で石垣市有地の地目雑種地が道路の形状で存在しているにもかかわらず、現況では原野となっていることがありますが、これは公道ではありません。これら市有地はもともと国の権限に帰属する財産で、他の目的に利用することが禁じられています。住宅建築のための公衆用道路として利用することはできません。』(この場合は、建築確認申請が許可されないことを意味しています。)そのほかにも、様々な注意があり、参考になるともいますので、ぜひ一度ご覧になることをお薦めします。石垣市のホームページ (http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/110000/110100/tochi/index.html)その他関連した記事石垣島の景観条例に関する最近の新聞記事景観条例は島のルール (http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1 article_id=7109)(八重山毎日新聞)石垣市景観計画の概要説明 (http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1 article_id=7115)(八重山毎日新聞)田舎不動産の売買は注意が必要建築基準法・農地法・国土法などの基本的な法律以外に、その地域固有に定められた地域条例や建築条令、さらに住宅団地毎に定められる建築協定など不動産売買や住宅建築については複雑な規制があります。田舎での不動産売買については、都市部より規制が緩い部分があるかと思えば、思いもしなかった規制が隠れていることもあります。個人がそれらの全てを事前に把握することは事実上困難といえるでしょう。後でこんなハズではなかったのにということにならないためには、やはりしっかりした業者に調査を依頼することが大切かと思われます。





住宅着工17・8%増【田舎暮らし関連ニュース-沖縄】


Sun, 04 Feb 2007 08:06:01 +0900

日本銀行那覇支店(曽我野秀彦支店長)は1日、県内の住宅投資の現状と今後の見通しなどについて、リポートを公表した。県内における2006年4―12月累計の新設住宅着工戸数の前年比伸び率は17・8%で、全都道府県中6番目に高い水準。同支店は「上位県のほとんどは、大都市の近隣県という恵まれた立地や、製造業を中心とした業況の好調さを背景に人口増加が進んでいる」と指摘。「好条件に恵まれていないにもかかわらず、上位にランクインしている沖縄は際立った存在」と分析している・・・沖縄タイムス2月2日 (http://www.okinawatimes.co.jp/eco/20070202_1.html)





「あおもりライフ」【リンク追加-青森】


Sun, 04 Feb 2007 07:33:32 +0900

青森県のページ (content/view/59/48/)にリンク追加しました。青森県の公式サイト内に田舎暮らし情報サイト「あおもりライフ」が2月1日開設されました。サブタイトルは、「団塊世代ライフサポート総合サイト」となっており、主に団塊世代を青森県に呼び込みたいとの趣旨のようです。サイトには、青森県にUターン、Iターンした人の事例(2月4日現在10名)が紹介されています。また、趣味・仕事・ボランティア・住まいなどの情報の他、青森県の物価指数などもあり、充実しています。リンク:あおもりライフ (http://www.pref.aomori.lg.jp/aomorilife/index.html)





富良野ホワイトツーリズムツアー【田舎暮らしイベント-北海道】


Fri, 02 Feb 2007 10:29:54 +0900

平成19年2月17日(土)~18日(日) 2泊3日「北の国から」の富良野スノーシュー体験と冬の農業体験+農家民泊発着地:札幌主催::北海道 経済部 観光のくにづくり推進局詳細リンク (http://www.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/C134C275-CDA5-419C-98E8-B9D7C26995F4/963293/furanotour.pdf)(pdf)





県外から35人が移住【田舎暮らしニュース-和歌山】


Fri, 02 Feb 2007 10:00:26 +0900

県は、団塊世代への誘致施策で昨年6月に指定した5つの受け入れモデル町に、指定後、県外から35人の移住が決まったと発表した。紀南地方では白浜と古座川、那智勝浦の3町で16人。「新天地」を求めての問い合わせも増えており、県は「誘致施策に手応えを感じている。受け入れ態勢を整え、情報を発信していきたい」と話している・・・紀伊民報2月2日 (http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=119095)





田舎暮らし体験ツアー【大分県竹田市】


Fri, 02 Feb 2007 09:54:24 +0900

平成19年3月2日(金)~4日(日) 2泊3日農業体験、田舎暮らし体験の2コース主催:竹田市観光ツーリズム協会詳細は、竹田市公式HPの田舎暮らし体験ツアー募集ページ (http://www2.city.taketa.oita.jp/kanko/topics/1170197893.html)




Copyright 2007




スポンサーサイト
Copyright © 最新の住宅情報ですよ? All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。