いい田舎ネット・マンションやアパート、一戸建てから土地情報・不動産情報まで、様々な最新情報を載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい田舎ネット


いい田舎ネット からの最新情報



いい田舎ネット


日本全国の田舎暮らし情報



石垣市が移住者に注意【田舎暮らしトピックス】


Sun, 04 Feb 2007 09:29:32 +0900

琉球新報に次のような記事が掲載されています。市が移住者へ注意 石垣市土地利用 (http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-20964-storytopic-1.html)石垣島だけではなく、田舎暮らしで見知らぬ土地の売買にも共通する部分があると感じたのでご紹介します。観光地としても、移住地としても人気の高い沖縄県の石垣島ですが、土地の売買や住宅建築に関して、市がホームページで注意を呼びかけています。一例として、敷地と道路について、石垣市のホームページには次のように書かれています。『地域によっては、登記簿上で石垣市有地の地目雑種地が道路の形状で存在しているにもかかわらず、現況では原野となっていることがありますが、これは公道ではありません。これら市有地はもともと国の権限に帰属する財産で、他の目的に利用することが禁じられています。住宅建築のための公衆用道路として利用することはできません。』(この場合は、建築確認申請が許可されないことを意味しています。)そのほかにも、様々な注意があり、参考になるともいますので、ぜひ一度ご覧になることをお薦めします。石垣市のホームページ (http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/110000/110100/tochi/index.html)その他関連した記事石垣島の景観条例に関する最近の新聞記事景観条例は島のルール (http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1 article_id=7109)(八重山毎日新聞)石垣市景観計画の概要説明 (http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1 article_id=7115)(八重山毎日新聞)田舎不動産の売買は注意が必要建築基準法・農地法・国土法などの基本的な法律以外に、その地域固有に定められた地域条例や建築条令、さらに住宅団地毎に定められる建築協定など不動産売買や住宅建築については複雑な規制があります。田舎での不動産売買については、都市部より規制が緩い部分があるかと思えば、思いもしなかった規制が隠れていることもあります。個人がそれらの全てを事前に把握することは事実上困難といえるでしょう。後でこんなハズではなかったのにということにならないためには、やはりしっかりした業者に調査を依頼することが大切かと思われます。





住宅着工17・8%増【田舎暮らし関連ニュース-沖縄】


Sun, 04 Feb 2007 08:06:01 +0900

日本銀行那覇支店(曽我野秀彦支店長)は1日、県内の住宅投資の現状と今後の見通しなどについて、リポートを公表した。県内における2006年4―12月累計の新設住宅着工戸数の前年比伸び率は17・8%で、全都道府県中6番目に高い水準。同支店は「上位県のほとんどは、大都市の近隣県という恵まれた立地や、製造業を中心とした業況の好調さを背景に人口増加が進んでいる」と指摘。「好条件に恵まれていないにもかかわらず、上位にランクインしている沖縄は際立った存在」と分析している・・・沖縄タイムス2月2日 (http://www.okinawatimes.co.jp/eco/20070202_1.html)





「あおもりライフ」【リンク追加-青森】


Sun, 04 Feb 2007 07:33:32 +0900

青森県のページ (content/view/59/48/)にリンク追加しました。青森県の公式サイト内に田舎暮らし情報サイト「あおもりライフ」が2月1日開設されました。サブタイトルは、「団塊世代ライフサポート総合サイト」となっており、主に団塊世代を青森県に呼び込みたいとの趣旨のようです。サイトには、青森県にUターン、Iターンした人の事例(2月4日現在10名)が紹介されています。また、趣味・仕事・ボランティア・住まいなどの情報の他、青森県の物価指数などもあり、充実しています。リンク:あおもりライフ (http://www.pref.aomori.lg.jp/aomorilife/index.html)





富良野ホワイトツーリズムツアー【田舎暮らしイベント-北海道】


Fri, 02 Feb 2007 10:29:54 +0900

平成19年2月17日(土)~18日(日) 2泊3日「北の国から」の富良野スノーシュー体験と冬の農業体験+農家民泊発着地:札幌主催::北海道 経済部 観光のくにづくり推進局詳細リンク (http://www.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/C134C275-CDA5-419C-98E8-B9D7C26995F4/963293/furanotour.pdf)(pdf)





県外から35人が移住【田舎暮らしニュース-和歌山】


Fri, 02 Feb 2007 10:00:26 +0900

県は、団塊世代への誘致施策で昨年6月に指定した5つの受け入れモデル町に、指定後、県外から35人の移住が決まったと発表した。紀南地方では白浜と古座川、那智勝浦の3町で16人。「新天地」を求めての問い合わせも増えており、県は「誘致施策に手応えを感じている。受け入れ態勢を整え、情報を発信していきたい」と話している・・・紀伊民報2月2日 (http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=119095)





田舎暮らし体験ツアー【大分県竹田市】


Fri, 02 Feb 2007 09:54:24 +0900

平成19年3月2日(金)~4日(日) 2泊3日農業体験、田舎暮らし体験の2コース主催:竹田市観光ツーリズム協会詳細は、竹田市公式HPの田舎暮らし体験ツアー募集ページ (http://www2.city.taketa.oita.jp/kanko/topics/1170197893.html)





蓼科に42万円で「別荘」【田舎暮らし関連ニュース】


Thu, 01 Feb 2007 10:22:28 +0900

期間限定 週単位の利用権東京都内に住む北見敏(とし)さん(65)は自動車販売会社を定年退職した5年前、長野県の蓼科(たてしな)高原に42万円で“別荘”を購入した。ただし建物を手に入れたのではなく、10年間にわたって、3月末から4月上旬までの1週間(7泊8日)、コンドミニアムの一室を利用できる権利を買ったのだ。「自分に合った使い方ができ、満足しています」と話す。こうした楽しみ方は「タイムシェア型リゾート」と呼ばれる。施設の利用権を週単位で小分けして売り出したもので、「無理のない費用負担で、使いたい分だけリゾートを利用できる合理的な手段」として、欧米などでは普及している・・・読売新聞1月31日 (http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/100/money02.htm?from=os2)





真冬日ゼロ9地点 暖冬記録ずくめ 【田舎暮らし関連ニュース-青森】


Thu, 01 Feb 2007 10:06:41 +0900

県内は記録的な暖冬少雪が続いているが、一月の青森市の平均気温は平年より約二度高く、青森地方気象台が一八八六(明治十九)年に観測を開始してから二番目の記録となり、一九〇三年以来、約百年ぶりの暖かい一月だった。本来、一月は年間で最も気温が低く、降雪量も多い時期だが、同市の積雪は三十一日現在、平年の四分の一にとどまるなど、今冬の異常気象が数字からも浮かび上がっている・・・東奥日報2月1日 (http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070201094406.asp)





移住体験モニターツアー(愛媛県南予地域)【田舎暮らしイベント-愛媛県


Thu, 01 Feb 2007 07:56:50 +0900

平成19年3月10日(土)~13日(火)3泊4日西予・愛南・宇和島コース  主催:愛媛県・全日本空輸株式会社主な内容移住説明会・地域の方との交流会・移住している方との意見交換会の開催病院・スーパー・住宅・農地など視察町並み散策、石垣の里散策、宇和海海中公園見学などおすすめ体験プログラム(真珠加工体験、明治の授業・座禅体験、石積み体験など)詳細:南予で田舎暮らし-お試し移住 (http://www.mediasens.com/cgi/oshiraseIppan2/browse.php?id=18)





長期滞在型の旅「ステイタス」【田舎暮らしトピックス】


Wed, 31 Jan 2007 09:25:13 +0900

じっくりと地域に滞在し、その土地の人々と交流し、移住も視野に入れたロングステイプログラムです。この「ステイタス」という企画は、中小企業庁「地域資源∞全国展開プロジェクト」の一環で、各地の商工会の委託によりJTBが運営。現在は、国内5カ所(下記)でプログラムが組まれています。基本は6泊7日ですが、1ヶ月まで延長可能となっています。北海道中標津町 北海道江差町 山形県西川町 山梨県北杜市 三重県志摩市 宿泊に関しては、一軒家・アパート・マンション等の不動産物件、ホテル・旅館・コテージ等の宿泊施設などが用意されていて、選択が出来るようです。長期滞在 地域コミュニティ参加プログラム 実証実験 のモニター募集が2月10日までとなっています。詳細は、「ステイタス (http://www.staytas.jp/top.html)」




Copyright 2007




スポンサーサイト
Copyright © 最新の住宅情報ですよ? All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。